企業情報

Company

沿革

創業期

1995.10

採用専門コンサルティング会社の草分けとして、京都市伏見区に有限会社シンカを設立。
東京都品川区大崎に東京支社設立。

1996.05

株式会社シンカへ改組。

1996.06

業容拡大のため、東京支社を東京都港区新橋に移転。

成長期

1998.01

日本初の人材採用管理システム「SRDⅠ」を開発・商品化。

1999.12

SRDが中小企業庁より「中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法」第4条第1項の認定を受ける。

2000.08

業容拡大のため、東京支社を東京都港区赤坂に移転。

2001.12

インターンシップ・ポータルサイト「インターパーソナル」の運営開始。

2002.06

日本最大のインターンシップイベント「インターンシップフォーラム」の運営開始。

2004.04

更なる業容拡大を背景に、新卒一期生が入社。

2005.07

e-Fit(中途採用管理システム)を開発し、中途採用事業に本格参入。

2006.09

新卒版e-Fitを開発し、積極的な販売を開始。

衰退期

2007.11

経営危機により、JASDAQ上場(当時)コムテックグループの傘下に入る。

2008.09

事業体制効率化のため、京都本社を廃止し、東京都港区赤坂に本社を移転。

2009.07

約5,000社の国内導入実績がある「CUBIC」を基にした、適性検査tanΘ(タンジェント)を共同開発。

2009.10

リーマンショックの打撃を受け、東京都中野区中野に本社を移転。

2010.05

第31回「2010日本BtoB広告賞」入社案内の部にて金賞受賞。

2012.10

親会社との更なる連携強化のため、東京都港区海岸に本社を移転。

再生期

2013.10

事業継続性の危機感から、自社の構造改革に着手(管理会計制度、組織運営体制、労働時間削減など)。

2014.10

新卒一期生の現代表が4代目社長に就任。

2015.03

企業ビジョンを策定。ビジョン浸透のため、社内研修「オトナの社会科見学」を開始。

2016.10

ゼロベースの人事制度改革を従業員主導で実行。

2017.03

株式会社シンカホールディングスを持ち株会社として、MBOを実行。

第二創業期

2017.05

東京都港区新橋に本社を移転。ビジョンを体現したオフィスデザインに。

2018.04

自社の経営改革の経験をもとにした、中小企業向け組織・人事コンサルティング事業を開始。

2019.03

中期経営計画(5ヵ年)を従業員主導で策定。
サービスコンセプトを“我がごと経営”と定め、商標登録申請中。