事業紹介

Business

人と組織の適性検査

(タンジェント)

「tanΘ(タンジェント)」は社員特性と組織風土を分析し、
活躍人材の見極めやチームビルディングに活用することを目的とした適性検査です。

tanΘ(タンジェント)とは

tanΘ は、国内導入実績5000社を超えるCUBICを基に共同開発した適性検査です。
育成・克服が難しいとされる個人の潜在意識や資質・適性である 「性格」「欲求」「思考タイプ」を測定できます。これらの特徴を把握することで、組織風土分析・職種適性・人材配置・登用・チームビルディングに役立たせることができます。

オフェンス適正

5因子

積極性、競争性、自主性、自己信頼性、身体性

ディフェンス適性

5因子

持続性、慎重性、規則性、従順性、共感性

マネジメント適性

6因子

指導性、責任感、危機耐性、感情安定性、協調性、客観性

ストレス診断

5因子

モラトリアム、弱気さ、気分性、内閉性、自尊心

欲求診断

9因子

達成、親和、求知、顕示、秩序、物質的、自律、支配、勤労

思考タイプ

4タイプ

ストラテジスト、アナリスト、ハンター、ファーマー

tanΘの特徴
シンプルなアウトプット

面接官用のアウトプットは、A4・1枚ですべての情報が確認でき、4つに分類された思考タイプをマトリクスにより直感的に捉えることができます。
●個人特性を表す30因子の偏差値と人物像を文章で表現したパーソナリティスケッチ
●ストレス耐性の測定も可能
●4つの思考タイプをマトリクスで表示
(アナリスト、ストラテジスト、ファーマー、ハンター)
●面接時のポイントや質問例も表示
●フィードバック用のアウトプットも出力可能

面接官用アウトプット(見本)

組織分析への活用

tanθ測定項目の一つ、思考タイプは組織や職種により大きく異なる傾向があります。「縦軸」は物事の捉え方の傾向(左脳系・右脳系)、「横軸」は行動の仕方の傾向(肉食系・草食系)を表します。
それぞれのタイプには特徴があり、相互補完関係にあります。
組織・職種別に特徴を把握しておくことで、活躍人材の見極めやチームビルディングに活用できます。

思考タイプによる組織風土分析レポート(見本)

受検者の負担を最小化

適性検査は約15分で受検完了し、受検者の負担が少ないこともご支持いただいている理由の一つです。さらに、能力検査3科目(言語・非言語・英語 各15分)を加えても、60分で受検が完了します。また、適性検査は、スマホ受検にも対応しています。
WEB受検の場合は、受検後すぐに判定結果を確認することができます。

お問い合わせはこちら

まずは無料トライアルでお試しください。

03-6432-0220

受付時間 平日9:00〜18:00

資料請求はこちら