業界初「ソーシャルメディア連動型WEBセミナー」を実施。
世界に向けライブ配信された双方向型での会社説明会は、3000人の参加者を記録。
クライアントの持つリソースを最大限に活用し、課題でもあったコスト削減も実現した。

採用種別:新卒  業種:マスコミ  従業員規模:約700名  採用人数:20名程度

【制約が多い中での、有効的な動機形成】
限られた予算・人員条件のもと、業界大手と戦えるような動機形成施策を実施したい。
斬新で挑戦的・意欲的なコンテンツ配信で、自社に適した人物にフックをかけたい。
限りなく多くの希望者に、自社の話を直接聞いてもらう機会を設けたい。

【業界初のソーシャルメディア連動型WEBセミナー】
他社では実施していない斬新な企画を実施する事で、クライアント「らしさ」を訴求し、
 志向性が近い学生への動機形成をおこなう。
リアルタイムでの双方向コミュニケーションにより、学生が情報を取得しやすい導線をひく。
社内リソース(当日のディレクション・会場等)を用いるご提案をした事で、
 クライアントの強みを最大限有効活用する事とともに、内製化によるコスト削減も実施する。

地方・海外も含めて総参加者数3000名(同時参加者2000名)を実現。

一方的な説明会の配信ではなく、生中継かつソーシャルメディアを
 組み合わせることにより、参加者が臨場感を持って臨めた。
 また、リアルタイムで質問を受付けられたことで、
 学生からのセミナーの反応を得ることができた。

自社ノウハウを最大限有効活用した事でコスト削減と
 参加者の志望意欲醸成が実現でき、クライアントの満足度も高かった。
 その結果、早々にWEBセミナーの追加開催が決定した 。